平成29年度 大峰修行の会

平成29年度6月17.18日、奈良県吉野郡・大峰山にて1泊2日山伏修行を実施します

ゲストハウス琥珀では例年この時期、奈良県の南部、吉野大峰山において山伏修行を実施しています。

IMG_4236

修験道とは

そもそも修験道とはなんでしょう。

修験道とは、日本古来の山岳信仰が仏教などに影響を受け生み出された独自の宗教です。

厳しい山で修業を行い、超人的な力を得て衆生を救うことを目的としています。修験道の実践者を山伏といいます

現代においては自然の中で自己鍛錬を積み、精神的な豊かさを求める意味合いもあります。IMG_4221修行内容

17日、冷水に浸かり身を清める『水行』を行い、精進料理を食べ就寝します。

深夜2時に起床し宿を出発、大峰山では様々な修行を行い、山頂にある大峰山寺を参拝します。

その後18日の昼に洞川の宿に戻り、昼食と修了式を行います。

どの修行も危険が伴い、参加者は覚悟と健脚かつ身勝手な行動をしないことが求められます。

IMG_4214

IMG_4230

概要

◆日時:平成29年6月17日15:00集合・18日12:00解散

◆集合場所:天川村洞川あたらしや旅館 (必ず当日までに交通手段を確認してください。現地集合・現地解散)

◆費用:21000円(宿泊代・地下足袋・鉢巻・保険代・ガイド料込)

白地下足袋をご自身で用意される場合やすでにお持ちの場合はその旨お伝えください。

◆持ち物:リュック、雨具、ヘッドライト、洗面具、着替え、保険証(写)

参加資格

・ゲストハウス琥珀に過去に宿泊されたお客様

・過去にゲストハウス琥珀の山伏修行に参加された方、もしくは参加者の知人

山での修行は危険が伴うため、上記の条件にあてはまる方のみ申込可能と致します。また参加前に旅行保険の加入や同意書の記入をしていただきます。

※今回の修行は女人禁制をとる大峰山参拝が目的です。恐れ入りますが、参加者は男性のかたとさせていただきます。

希望者は下記申請フォーム送信をお願いいたします。

詳細は受付後メールにて送信致します。