9/14 1泊2日 奈良 魂振り合宿

この合宿は芯から揺さぶります。もちろん物理的にではありません。

合宿1日目に古白店主推薦の寺社拝観、その後講師をお呼びしてヨガと呼吸法を学びます。 決して敷居が高いものではなく、初心者でも安心して学べる内容になっています。 また二食付き、夕食には季節の食材を使ったお料理を、朝食には奈良の名物でもある茶粥をご用意します。

『魂振り(たまふり)』とは宗教儀式や民間儀礼を通して魂を揺さぶり、活力を呼び起こすこと をいいます。古くには万葉集にも登場し、宮中では鎮魂、魂振りの神事が行われていました。
現代では儀式や神事というと、生活から離れた関係のないもののように感じてしまうかもしれ ません。しかし静かな神社や、微笑む仏像を拝観するだけで、心地よさや感動を覚えたり、感覚 が研ぎ澄まされていくようなことがあるのではないでしょうか。もしくは豊かな自然の中で感じ ることもあるでしょう。これらもまた、日常から離れた清浄な土地に訪れることによって活力を 取り戻す『魂振り』なのかもしれません。

 

この合宿では実際に魂振るべく、奈良県内の神社や古刹を訪れ、ヨガや呼吸法を学び感覚を研ぎ 澄まします。体に取り入れる食事も季節のものや土地のものをご準備いたします。 願わくばこの合宿が明日の活力を呼び覚ますきっかけになりますように。

⬜︎概要
日時:9/14(土)-9/15(日)
費用:25000円(拝観料、宿泊料、講師料、夕食代、朝食代、保険料込)
ヨガを行います。体操ができる身軽な服装(ヨガのため)・ヨガマット(あれば)をご持参ください。
申し込み:guesthouse.kohakuy@gmail.comに氏名、電話番号をお送りください。

キャンセル
料:古白宿泊ポリシーに準ずる
※定員の少ない講座です。キャンセルがないように当日のスケジュールの確認をお願いいたしま す。

⬜︎簡易スケジュール
9/14 8:00古白集合 大神神社、聖林寺、長谷寺、安倍文殊院 拝観 帰宿後、近隣施設にてヨガ・呼吸法を学ぶ
夕食 季節の手作りおばんざい
※宿泊のお部屋は男女別相部屋です

9/15 6:00起床 ヨガの浄化法を学び、ならまち散歩へ 近隣寺院にてヨガ・呼吸法を実践           帰宿後 朝食 奈良の茶粥
10:00 解散

⬜︎講師プロフィール
・ヨガ、呼吸法
飯田惣一郎 奈良出身。日本大学藝術学部卒業。
奈良のお寺にゆかりのある家に生まれ、幼少の頃から仏前で手を合わせることが当たり前の環境で育ち、上京をしたことでその当たり前が何であったのか考 えるようになる。 卒業後、東京を中心に舞台俳優、イベントにおける歌のお兄さん、演出家、司会者、イベントプランナーなど様々な活動を経るが、声帯の病気を機に活動休止。それ以後タイ・インドに行き、タイ古式マッサージやヨガ・瞑想を学ぶ。今までの経験を生かし、人と人が関わり合うことや自分自身に向き合うことの大切さを伝えるべく活動の基盤を広げている。
リシュケシュ(インド)にてヨガインストラクターTTC300修了 ヴィパッサナー瞑想10日間瞑想コース(N.S.ゴエンカ氏)受講

・茶粥
飯田むつみ
奈良に生まれ奈良で育つ。幼少の頃より父の朝の読経の後、茶がゆを食べる日々を送る。人生と共に、茶がゆが持つ奥行き と広がり、味わいに魅了される。「たかが茶がゆ、されど茶がゆ」その違いを味わっていただければと願い活動をしている。
大和の伝統食”茶がゆ”を紹介する会主宰

・寺社仏閣案内
境 祐希 古白店主
2015年ゲストハウス琥珀
2018年旅宿喫茶古白にリニューアル